リスニングパワーtoeic(by スコットペリー)の口コミと評判とは!

どうして長い間、英会話を続けていても英語が聞き取れないの?

聞き取れない

 

 

あなたは、もうどれくらい長く英語の勉強や、英会話をやっていますか?

 

 

 

そして、ネイティブが話すマシンガンのような英語が聞き取れていますか?

 

 

 

 




 

 

 

英会話を5年、10年、中には15年くらいやっているけど未だにネイティブの英語がよく聞き取れない!!という方もおられるのでは?・・・と思います。

 

まだ英会話を始めて1〜2年という方は、まだ幸いですね。

 

 

何を隠そう・・・この私も、かれこれ英会話を始めて10年近く経ちました。
今でもほぼ毎日、インターネットでオンラインの英会話レッスンを受けています。

 

そして、私も日本人なら誰でも問題となるリスニング(listening)と発音という壁にブチ当たった経験を持つ一人です。

 

 

  • どうして聞き取れないのだろう?
  •  

  • ネイティブスピーカーの話すスピードはメチャクチャ速くて、途中でリスニングが追いつかなくなる・・・
  •  

  • 何度同じパートを聞いても、テキストとは全く違う音に聞こえて聞き取れず直ぐには意味も理解できない。
  •  

  • 今までやってきた英語学習法は間違いだったのだろうか?

 

これは、私が以前、英会話を続けてきて感じたことです。同じことを感じられた経験を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 



 

 

もう、随分と前になるのですが、この対策として、自分なりに英語が良く聞き取れない原因を考え、リスニングをアップさせる方法を考えました。その方法は、DVDを使う方法でした。

 

私は、自分の好きなシットコムなどの短いDVDを購入し、まずあるソフトを使って英語字幕をプリントアウトし、分からないイディオムや知らない単語の意味をあらかじめ調べました。そして同じエピソードを何度も何度も、何十回と再生して見て聴きました。

 

この方法で、エピソードの内容も覚えてしまい、簡単な台詞は暗記してしまいました。そしてこの方法は、私のリスニングをアップさせるのにかなり効果的でした。

 

しかし、これは教材のテキストも自分で作るため、結構、大変でした。
それにネイティブが使うスラングもところどころ入っているので、辞書やネットで調べたり・・・・

 

苦労しました(笑)

 

 

もっと苦労せずに、リスニングがアップできて、ネイティブのような発音を練習できる方法は無いのだろうか?・・・と私は考えました。

 

多分、あなたも同じことを考えているのでは?

 

 

そして去年、ネットサーフィンをしていて、ついに英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーtoeic」という英語教材を知ってしまいました・・・・

 

私は早速、購入して試したのです。

 

そして・・・・

 

 

私は、今まで我流で英会話を勉強してきてそれなりの効果がありましたが、かなり回り道をしてしまったことに気付き少し後悔しました。

 

 

もっと早くこのリスニングパワーに出会っていれば、もっとスムーズにリスニングも英語の発音もアップできていただろうに・・・と後悔。

 

 



 

英語バイリンガル育成プログラム、リスニングパワーTOEICの内容と効果

 

リスニングパワー

 

リスニングパワーという英語教材の目的は

 

・「英語耳」の獲得

 

・「ネイティブスピーカーに通じる発音」の獲得です。

 

 

そして、この教材のキャッチフレーズは

 

「わずか30日で英語初心者の耳が英語耳に変わる!」です。

 

 

 

えっ??

 

30日で英語初心者の耳が英語耳に変わる・・・だって??

 

洋画やDVDを字幕無しで楽しめる・・・・??

 

 

 

冗談じゃない!そんな事がたった30日でそう簡単にできるはずがない!!・・・と当時は私も思いました。

 

私も英語バイリンガル育成プログラム、リスニングパワーを使用する前までは、我流ながらDVDを教材にし、随分と苦労してリスニングをアップする努力をやってきましたから・・・

 

聞くだけで英語が喋れる・・・みたいな教材と同類じゃないか・・・みたいにその時は思ったのですね。

 

 

 

でも、安心してください!

 




 

 

スコットペリー

 

リスニングパワーの開発者のスコットペリーは、25年間という長い間、日本人に英語の発音を教えてきた経験の中で、あることに気付きました!

 

 

それは「日本人は、英語の周波数を聞き取れるようにならなければ、5年経っても10年経ってもいつまで経っても英語を聞き取れるようにならない」という事実です。

 

 

その理由として、「英語と日本語では周波数が異なる」ということが挙げられます。

 

  • ・日本語の最高周波数が1500ヘルツ
  •  

  • ・英語の最低周波数は、最低でも2000ヘルツ

 

これを比べてみると分かるのですが、日本語と英語では周波数において全く交わるところがないのです。

 

 

つまり、日本人が英語をスムーズに聞き取れるようになるためには、日本人が英語の周波数を聞き取れるようになることが必要になるのです。

 

従来の英会話教材では、この点をハッキリさせていないものが多いです。

 

リスニングパワーは、その「日本人が英語の周波数を聞き取れるようになる」ためのトレーニングを行います。

 

 



 

注意!!
リスニングパワーのプログラムだけでは英語ペラペラにはなりません!

 

誤解がないように言っておきますが、いくら英語耳良い発音を獲得したからといって、だれもが政治や経済のトピックについて英語がペラペラに喋れるようになるわけではありませんよ!

 

英語ペラペラになるには、それなりのボキャブラリーが必要ですし、実践的な会話レッスンも十分に必要です。

 

もし、あなたが英語耳になれたとしましょう。そして知らない単語も音として聞き取れたとします。

 

ですが、そもそも知らない単語の意味は理解できませんよね?その単語を知らないのですから・・・

 

知らない単語やイディオムが多いと、そもそもネイティブの話している音は聞き取れたとしても意味が分からないので会話も成立しません。ですから、英語耳になって良い発音で英語を話すことは運動やスポーツと同じで身体的な能力であって、豊富なボキャブラリーと豊富な知識で政治・経済の話の内容を英語で理解してペラペラ話すこととは全く別のことだと理解しなければなりません。

 

つまり、ホントに英語ペラペラになるには、相手の話の内容を理解できる豊富な知識とボキャブラリー、それと十分に実践的な会話の経験、そして英語耳とネイティブに通用する良い発音が必要なのです。

 

英語耳と良い発音というのは、英語で会話する上での必要な能力の一部分だということですね。でも実践的に英語の力を育てるのにとっても役立ちます。

 

逆に言うと、英語耳と良い発音というのは身体的な能力ですので、単語を覚える・・・などの勉強をしなくてもトレーニングさえすれば誰でも身に付けることができると考えることもできます。

 

英語耳と発音は、日本語と英語の周波数の違いが原因して、日本人が一番つまずき易いところでもあり、今まで克服する方法がなかなか示されなかった部分でもありますので、リスニングパワーにより英語耳と良い発音を獲得することは十分に意味のあることだと思います。

 

 

 

リスニングパワーTOEICの購入者の声と口コミ(クチコミ)・評判

 

 

こちらにリスニングパワーのプログラムを使ってトレーニングした方の声や口コミ・評判を一部ですがご紹介します。

  • 普段なら、聞きとれない英語も聞きとれるようになった。
  •  

  • 洋画DVDが字幕なしで聞き取れて感動ました。
  •  

  • リスニングだけでなく、発音もよくなった。
  •  

  • 英語独特の細かい音がスムーズに聞こえてくるようになった。 
  •  

  • ネイティブの英語の先生が話していることが聞き取れるようになった。
  •  

  • TOEICのリスニングで、かなり英語の聞き取りができたので驚いた。

 

 



 

<期間限定で4つの特典つき>

 

  • ネイティブのナチュラルスピードの英語がゆっくりと聞こえるようになる英語教材「ナチュラルスピード」
  •  

  • ケイティ先生のマンツーマン英会話レッスン攻略マニュアル(実際に3980円で販売しているマニュアルです)
  •  

  • スコット先生の英会話Live(CD)
  •  

  • レベッカ先生のエブリディ英会話CD(日常会話が身に付く英会話レッスン31日分のCD)

 

                  
先着30名様に・・・スコット先生の30日間メールサポート(先着30名で終了)
それに紛失保証と無期限のアップデート保証が付いています!

 

 

 

 

 

ネイティブの英語が聞き取れるようになると英会話学校も楽しくなるし、洋画やお気に入りのDVDも英語で楽しめますね。

 


きっと、あなたも私と同じように英語耳の効果を味わうことができますよ!

 


がんばってくださいね!(^_^)